メニュー

やっちまった!不運な1日

[2018.08.05]

いつも慎重に自転車乗っているつもりなのだが、昨晩はとうとう 「やっちまった!」 転倒を。
訪問先に向かって、東嶺町の慣れた道を普通に走っているつもりだったのだが、
突然何か障害物に乗り上げてしまい、バランス崩して右前方へ転倒し、
右大腿部をハンドルに激しくぶつけながら、右手は路面を支えきれず右肘も打撲。
ライトは壊れてしまっていたが、ハンドルやタイヤは曲がっておらず自転車は走らせられた。
振り返って障害物を探したが、見当たらない。
なんだったんだ?
訪問先の診療を終えたところで、擦りむいてしまった右肘に創傷被覆材を貼らせてもらった。
次の訪問先に向かって自転車を走らせていたが右大腿部がヒリヒリ・ズキズキと痛い。
ズボンは破けていないので、そのまま我慢して訪問診療を完了させた。
翌朝、シャワーを浴びた後の傷とデュオアクティブを貼ったのが以下の通り;


いつものように自転車で朝から日曜の訪問診療を回り始めた。
今日も暑い。
お寺の百日紅(さるすべり)がとても綺麗だ!
IMG_0517.jpg
自転車を降りて写真を撮って、再度自転車を走らせはじめたら後輪がガタガタきた。
また「やっちまった!」 パンクだ:

ついでに左のペダルの裏を見て見たら、ひどい傷がついている:

(右のペダルは無傷)
わかった! 歩道の縁石にペダルが乗り上げてしまったのだ。
夜道で気付かなかったが、左に寄り過ぎていたというわけだ。
あーあ、 昨晩から続く不運な1日!
でもまだ午前中。午後も訪問は続く。
1.5kmほど自転車を押しながら走って自宅へ戻り、スペアの自転車に乗り換えて次の訪問先に向かった。
当然ながら全身汗まみれだが、しょうがない。
午後4時頃に昨日の転倒現場をまた通った。
自転車から降りて現場検証してみると、
なるほど縁石に擦られたような跡がついている:

その少し先に、ライトの破損した部品があった:

大した怪我でなくてよかった。
これからも慎重に安全運転していこう。
もちろん、ヘルメット・グローブ・グラス(風よけ紫外線よけ)の三点セットは必須ですぞ!!!
万一してない人がいたら、これからは必ずしてくださいね!

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME