メニュー

リハビリテーション科

リハビリテーションは高齢者から小児にも幅広く実施しています。脳血管障害、難病、骨折などの外傷、腰痛・膝痛など、多岐にわたる疾患に対し、理学療法、作業療法、言語聴覚療法を提供します。

理学療法

理学療法理学療法では、運動機能・動作能力の改善のための治療を提供します。リハビリ機器を使用したり、物理療法を併用することもあります。装具や車椅子の作成、在宅生活に必要な環境調整にも関わり、生活全般をサポートします。

作業療法

作業療法では、日常生活動作がスムーズに行えるよう、運動療法やIVESなどの電気療法、またスプリントや自助具などの装具療法を実施します。一人一人の生活にあったプログラムを提供していきます。

言語聴覚療法

言語療法では、言語障害(失語症・構音障害)や摂食・嚥下障害の訓練を行います。また、高次脳機能障害に対するリハビリテーションも提供いたします。



▲ ページのトップに戻る

Close

HOME