メニュー

山王リハビリ発熱外来について

[2021.02.01]
新型コロナウィルス感染の第3波で緊急事態宣言が1月7日に発令されてから3週間が経過しました。 ピークを過ぎたとはいえ、まだまだ新規感染者は多く、山王リハビリ・クリニックにおいても感染予防対策は続きます。 そんな中、昨年12月初めから発熱外来を行っています。 通常診療と完全に分けるために、内部的には 「キャビン」 と呼んでいる部屋を設置し、発熱外来専任のドクターを配置して完全電話予約制としてコロナウィルス感染が疑われる人にも対応しています。 もちろん、感染予防対策はしっかりしていますので、これまでのところ法人内での新たな感染は生じておりません。(外部で感染した通所施設利用者や家庭内感染が疑われるスタッフの発生はありましたが、そこからの感染拡大はありません。) 引き続き感染予防対策を徹底していくと共に、地域で求められる医療・介護サービスを途切れなく提供していきます。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME