メニュー

人類として生きることって?

[2020.05.11]
日曜日はいつものように自転車で訪問診療回っています。 やはりこのところ人通りが多いです; DE055488-1E2B-4BB8-B7E1-3039B5F50E01.jpeg これ自体はとても嬉しいことです。 やはり動物としての人類のあるべき姿だと思います。 いつも思うのは、現時点での人類の達成しうる125歳を目指すよりはいつ死んでも悔いのない90歳を目指すべきではないかということです。 いつも通りに日曜の朝から晩までの訪問診療を終えて思うことです。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME