メニュー

人間ドック(5年ぶり!!)

[2016.09.30]

なんと5年ぶりに9月29日に「人間ドック」を事務長である妻と共に受けてきました。
2012年8月から開始され、こなれてくるのを待ちに待った慶應義塾大学病院 予防医療センターの「人間ドック」です。
introduction_photo.jpg
これはネットからダウンロードした予防医療センターのある「南館」。
私が知っている頃は「別館」と呼ばれていた建物があり、建て替え前にはリハビリテーション医学教室がありました。四半世紀前に病棟医長をしていて、医局引越しをして移った記憶があります。
防空壕のような地下道や手で柵を開け閉めしないと動かないエレベータなど、今は懐かしい思い出です:
b7fa1fe1c6e99f7c32fbb956d7ff3aa1.jpg
これが在りし日の「別館」(ネットからのダウンロード)
話は戻って、健診結果です:
IMG_7353.jpg
中身は個人情報であり、これ以上はお見せできませんが、仮結果では特別問題なし。
なお、妻と私のデータについて丁寧にご説明いただいたのは、予防医療センター長の岩男教授。
私の1年先輩で、旧知の間柄で厳しくかつ和やかにご指導いただきました。
慶應義塾大学病院 予防医療センターの「人間ドック」について一言で評価するなら、
「お奨めです」
手間ひまかけていいサービスを提供していると思います。
建物・設備・人材投資としては現時点ではおそらく赤字だろうけれど、将来のためには必須のサービスです。
私達の医療法人涓泉会も「予防・健康増進」は「究極のリハビリ」と考えており、見習いたいと思います。
とはいえ、あんまり流行ってしまって予約が取りにくくなるのも個人的には困るので、
予防医療センターの「人間ドック」の宣伝はほどほどにしておきたいと思ったりもします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME