メニュー

(院長)セミの羽化に遭遇して考えることは・・・

[2021.07.17]
7月12日、自宅の極狭の中庭にある桃の木の根本近く、夜8時頃でしたが、アブラゼミの羽化直後に遭遇しました: まず思ったのは、「美しい!!」ということ 恐らく、これから数時間のうちに「普通のアブラゼミ」になってしまうのでしょうが、この仮初の青白い姿に遭遇できたというのは、偶然の賜物としか思えませんでした。 都会にいても「自然の驚異」はあります。 それに感動するか否かは人それぞれです。 少なくとも私は1週間はそれだけで幸せな日々が過ごせます。 「生きててよかったな」と・・・
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME