メニュー

サブスリー達成‼️(山王リハビリ初)

[2018.12.10]

私ではありません。
長男武男が12月9日の「さいたま国際マラソン」にてサブスリー達成しました。
グロスタイム2時間53分39秒、ネットタイム2時間52分04秒は立派です:
8979200272077.jpg
ゴール直後:
8979200290163.jpg
ラップタイムなど:
IMG_0889.jpg
本人がラインでマラソン中の心理状態を報告してくれました(原文のまま載せます):
「 達成ついでに、レース中の心理を書かせて頂きます。
チラシの裏でやれって話で、すみません。
まずはストレスないペースを探して、4min/kmの人に付いて行きました。
すごく良い走りをしているその人の真後ろで、私が無言ではぁはぁしてるのも失礼なので、軽く話したら『無理しないで付いてきて下さい』と男前の配慮を頂き、25kmまでは行けました。
25-30kmで徐々に離されて(残念)、35kmまでは別の人を目安に頑張りました。35km時点で2h21m、残り約7kmを40分だと、5min/kmで十分目標達成と計算しました。
院長の言うとおり、心肺は問題なくても大腿に疲労が強くてペース維持できませんでした。
35kmからは怪我に注意した完走を目標に切り替えました。
コースマップを見れば分かりますが、36kmでの新浦和橋という陸橋はくらやみ坂レベルの傾斜です!笑
くらやみ坂を越えたら(超えたら)後は流しのジョギングで、サブ3達成です!!
長文すみません。
特に、院長に向けて記載しました。
皆さん応援ありがとうございました!!!  」
というわけでした。
「くらやみ坂」というのは大田区山王にある切り通しの坂で、ローカルな話題です。
武男とは、来年3月3日の東京マラソンにチャリティーランナーとして参加しますが、
30分以上引き離されてのゴールとなりそうです。
完全に世代交代ですね。
私は、年代別の目標に向かって頑張りたいと思います。
ところで、武男は「足の外科」を専門分野とする整形外科医ですが、
以前から、「サブスリーは達成してないと足の専門医としてはカッコつかないよね」
とプレッシャーをかけつつ、山王リハビリの駅伝チームで走ってもらったり、今年の東京マラソン走ってもらうなど、
「馬を水場に連れて行った上で、うまく水を飲ませることに成功した」 と密かにほくそ笑む私でした。
もちろん、忙しい中、しっかりした知識に基づいて良いトレーニングと調整、レースプランを着実に重ねて結果を出したということは素晴らしく、本人の努力には敬服いたします。

HOME

ブログカレンダー

2022年5月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME