理学療法士の本間です

片手が不自由な場合にファスナーを上げるのはとても難しい作業です。

特にファスナーの片方をはめて最初に上に上げるのがもっとも難しいいですね。

私が担当させていただいたいる患者様で、その最初に上げる時にとてもいい工夫をされて

いらっしゃるので、お伝えしたいと思います。

 

※ 工夫のポイントは、反対側がはまって下に固定されるファスナーにリングを付けたことです。

では実際どのように行っているのか見てみましょう。

 

反対側のファスナーをはめ込んだ後、リングに左の中指を入れて下方向に押しながら、

上のファスナーを引き上げています。こうすることで下のファスナーが固定されやすく

なっているのです。

すべての方に当てはまるものではありませんが、お試しいただけると幸いです。