「より良くいきる」リハビリ専門クリニック【大田区・東雪谷】

「頑張れ!」その言葉で大学院を決めました。

  • HOME »
  • 「頑張れ!」その言葉で大学院を決めました。

 

「頑張れ!」その言葉で大学院を決めました。

名称未設定 14当時、私は新卒で入職し2年目の理学療法士でした。
大学の学部生時代から地域住民に対する運動の有効性に関する研究調査を就職後も継続していました。そしてそれを論文(修士論文)という形で正式にまとめたいと思っていました。しかし当時はまだ2年しか臨床経験がなく臨床で学ぶ事もとても多かったので、大学院に進学すべきか、どうすべきかとても悩んでいました。そのような中、上司に相談したのですが上司は私の話しを真剣に聞いてくれ、力強く「頑張れ」と背中を押してくれました。働きながら大学院へ進学する事を決意した瞬間です。
入学後は大学院の授業が18時開始で通常の勤務では遅刻してしまう為、17時までの短時間勤務に変更してもらったり、学会発表にかかる費用の等のサポートをしてもらったりと、確かに大学院の授業と仕事の両立は大変でしたが職場の理解と協力のもとなんとか無事に大学院を修了することができました。
時短勤務でその分の収入は多少少なくなっていまいましたが、大学院での経験があったからこそ今の自分があると信じています。自分の日々の実践をまとめ、それを学会で発表し、様々なディスカッションを通してブラッシュアップさせ論文にし、確固たるエビデンスを持って地域の方々に貢献します。大学院での経験があるからこそいま私が自信を持って地域の方々に講演を行う事ができていると実感しています。

【採用情報】理学療法士・作業療法士・言語聴覚士へ

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5754-2672

PAGETOP